×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エスティマ 下取り

手数料納付書:これは登録手数料の印紙を貼る用紙といえます。すべて登録を行う際に必要となるものです。
完成検査終了書これは型式指定を受けた新車の登録の際に必要となるものです。自動車メーカーが発行するものとなります。有効期間は6ヶ月以内となっています。
譲渡証明書:これは、所有者が変わるときに使うものです。実印が必要となります。
抹消登録証明書:これは車を使わなくなった時に発行されるものです。抹消登録をしますとこの証明書が発行されます。そして、もう一度新規登録をする際にはこの書類が必要となります。紛失したとしても再発行はされませんので注意が必要です。
自動車通関証明書:これは、型式指定を受けていない輸入車の登録申請の際に必要となります。1年以内の有効期間となっています。
印鑑証明書、印鑑登録をした。実印の証明書となります。これは市区役所、町村役場が発行します。
委任状:これは本人本人が登録していかない際に必要となる書類ということができます。所有者が変わる登録は実印を押します。しかしながら変わらない場合には三文判で十分ということができます。。
自動車保管場所証明書:祝える車庫証明です。警察署が発行します。新規登録や或いは保管場所が変わった場合には必要となります。発行から1ヶ月以内のものでなければなりませんので注意が必要ということが言えるでしょう。
自動車重量税納付書:新規登録や車検の時に重量税の印紙を貼る用紙となります。
自動車税・自動車取得税申告書新規登録または他の都道府県で登録されている車の所有者になるときは新規用となります。同じ都道府県内で登録されている車の所有者になるときは1.よとなります。これを自動車税と自動車取得税を同時に手続きしていきます。
自動車税申告書:これは、住所や名前が変わったときとか使用者や所有者の住所や名前駐車場所が変わった時には変更用で自動車税の手続きをしていきます。車が使わなくなった時や廃車をするときには抹消用で税金がかからないようにします。
自動車登録番号標交付通知書:登録や再交付の手続きにおいて、ナンバープレートが新規の時に渡されるものです。これによってナンバープレートを購入することが可能となります。
自動車検査標章再交付申請書:車検の有効期限を示す標章が使えなくなった時に再交付してもらうための申請書となります。
自動車損害賠償を責任保険証明書:自賠責と呼ばれている保険証書のことです。

 

サイトマップ